配管工事 基礎知識

管工事施工管理技士とは?

配管コージロー.com 配管設置・改修・メンテナンス工事

管工事施工管理技士とは?

管工事施工管理技士

“配管コージロー.com”を運営する吉岡興業(株)では、「1級管工事施工管理技士」が多数在籍しています。
「管工事施工管理技士」というのは、国土交通省が管轄する国家資格の一つで、配管に関する工事の施工計画を立案し、工程、品質、安全などを管理・監督する専門技師の資格となっています。
同資格には、1級、2級の区分があり、それぞれが下記のような区分となっています。

<1級有資格者>
建設業法が定める特定建設業の営業所に置かなければならない専任の技術者や、工事現場ごとに置かなければならない主任技術者および監理技術者になることができる。

<2級有資格者>
建設業法が定める一般建設業の営業所の専任技術者や、工事現場における主任技術者となることができる。

なお監理技術者とは、外注総額3000万円以上の工事の際に現場に配置する技術者のことで、主任技術者とは、3000万円未満の現場に配置する技術者のことです。

不足しがちな管工事施工管理技士

管工事施工管理技士

管工事施工管理技士というのは、工事現場、特に配管の工事には必須の国家資格です。しかし、工事を発注する先である専門工事会社(ゼネコンのTier1、Tier2)クラスの会社でも有資格者が不足しており、有資格者がいないために施工を始めることができないといったことが起きています。
その点、管工事施工管理技士を多数保有する“配管コージロー.com”にご相談をいただければ、有資格者の人材確保の問題は解消され、スムーズに工事に入ることが可能です。

メールでのお問い合せはこちらから!!